中国上海に拠点を置き、ビザ取得代行、会社設立代行、各種商務法務コンサルタント、知財関連を扱う日本人企業です。  
上海DMC探偵事務所インデックス
中国ビザ申請代行
上海会社設立代行
知的財産権関連
商務法務コンサルタント
上海DMCコンサルタント概要
プライバシーポリシー
よくある質問(STCC
クレジットカードでお支払いが可能です。
メールによるお問合せ
緊急時受付電話
+86-158-2102-0110

上海DMCコンサルタント

上海殿喜投資管理諮詢有限公司
中華人民共和国
上海市茅台路500弄4号

 

昨今、中国では法改正や条例の制定、新解釈が次々と発表されています。上海も万博以降、外国人のビザ取得条件、会社設立条件も年々厳しくなっております。当社はそれら事情を踏まえた上で、中国上海いる日本人や日本企業を最大限バックアップする企業です。

メールによるお問い合わせ

中国の滞在に必要なビザには複数あります。

・Lビザ(観光)
・Fビザ(訪問)
・Xビザ(就学)
・Zビザ(就業)
・居留許可

この中で各種書類準備や手続きが複雑なのがFビザ、Zビザ、居留許可です。

当社ではこれら複雑な手続きを要するビザ申請を一括代行いたします。

またビザ申請でビザが発給されなかったりオーバーステイした場合も、
ご相談ください。
場合によっては当社でビザを取得できる場合もございます。

現地法人設立代行、駐在員事務所設立、増資手続き、株主変更手続きなど、代行いたします。

・外資法人設立代行
・内資法人設立代行(法定代表人を日本人にすることが可能)
・駐在員事務所設立
・税務、会計紹介
・各種許可申請手続き

法人に関する手続きは工商局から銀行。業種によっては色々な関係機関への申請が必要です。昨今は違反行為に対する罰則も非常に厳しくなっています。またうっかり忘れてたと言うのは通用しません。

当社では事業内容に合わせて、必要な許可や申請を洗い出し、中国で安心してビジネスできるようご提案しております。

今まで中国に前例の無い事業の申請等は非常に難しく、そういう場合でも当社ネットワークを使って関係機関の協力も取り付けます。

また営業許可が出なかったり、各種許可申請が通らなかった場合も、ご相談ください。
場合によっては当社で処理できる場合もございます。

昨今中国では権利に関する意識も高まり、それに伴い各種権利に関する申請も急増しました。しかしその一方では偽物がまだまだ横行しているのも現実です。特に問題なのは日本企業で持っている権利をコピーされ中国企業が中国で登録するというケースです。有名なのが「クレヨンしんちゃん」。他にもたくさんあります。こういうトラブルを避けるためにも、当社では知財関連に関する業務を行っております。

・商標・特許出願代行
・商標・特許調査(先行登録)
・商標・特許侵害調査・行政摘発
・その他知財紛争処理
・商標特許訴訟

日本と中国では出願方法や法律が違います。まずはご相談ください。

中国ビジネスに関するサポートを行っています。

・中国上海進出前のトータルサポート
・中国進出後のトータルサポート
・各種問題、トラブル処理
・債権回収
・労働問題

日本と中国では出願方法や法律が違います。まずはご相談ください。

 
 
 
上海DMCコンサルタント